院長ブログ

一関から竹ノ塚

local_offer院長ブログ

山形大学の同級生夫婦(小川和浩くん、早坂さん)が開業するので、内覧会に行ってきました。場所は岩手の一関で、初めて行く街でしたが、なんとなく学生時代を過ごした山形みたいなところで懐かしい感じがしました。

駅から歩いて10分くらいで小川夫妻のクリニック『千和クリニック』があり、広い駐車場のあるひろい敷地に大きな立派な建物で、『和モダン』な内装とインテリアに優しい照明のクリニック内はすごく居心地がよさそうでした。

整形外科・リハビリと消化器の組み合わせでいくつか調子の悪いところを抱えるお年寄りにはとっても便利な優しいクリニックになるのではと思います。

そして、その後は、東京に戻って足立区竹ノ塚で明日から開業される雪田先生のクリニックの内覧会にもお邪魔してきました。

雪田先生とは昨年の秋に、『やろうとしていることが同じようなクリニックなので』(と言われるほど、僕は大してできていないと思いますが、、、)と連絡をいただいたことが縁で知り合いになり、今回、応援の意味も含めて内覧会に行ってきました。(が、たくさんの人が来ていて、びっくりしました!)

雪田先生の優しく一生懸命な人柄ならきっとよいクリニックになるんだろうなと思いました。専門性が高いクリニックが増える中(もちろん、そういう流れもすごく大切だと思っていますが)、白内障だけでなく、硝子体手術や眼瞼手術など色々な眼の病気に取り組む姿勢は確かに僕も目指すところなので、よい刺激を受けて帰ってきました。

自分も開業してちょうど3年になりますが、来てくださる患者さん、困った時に助けてくださる先生方、わがままを聞いてくれる職員の皆、たくさんの人たちの支えのおかがで今があると思います。皆さん、ありがとうございますm(_ _)m

感謝の気持ちを胸にこれからも頑張ろうと思います!

そして、和浩くん、早坂さん、雪田先生、今日は忙しいところにお邪魔してしまってすみませんでした、、、でも、行ってよかったです!
どうもありがとうございましたm(_ _)m

TOPへ