院長ブログ

8月の診療カレンダー(2022年)

local_offer院長ブログ

今月の診療カレンダーを更新しました。

毎週水曜日と金曜日と第2土曜日の午後は手術の予定となっております。

手術日午前の外来は基本的に予約のみの診療とさせていただきますが、急に具合が悪かった場合は予約の患者さまの診察の合間や午後の手術が終わり次第、診させていただきますので、受診を希望される方は事前にお問い合わせください(当日の手術の内容によって手術終了後の診察が難しい日もあります、ご了承ください)。よろしくお願い致します。

手術のご予約の目安は白内障が10月中旬、眼瞼下垂などまぶたの手術は来年1月中旬、硝子体手術は9月下旬、霰粒腫は11月中旬頃のご案内となっており、大変お待たせしてしまい、申し訳ありません。時々、キャンセルで空きが出る場合もありますので、白内障や眼瞼下垂などで早めの手術をご希望の方はキャンセル待ちでご予約させていただきますのでご相談ください。

もちろん、外傷、急性緑内障発作、網膜剥離などで緊急の治療が必要な方は緊急〜臨時で対応させていただきます。

また、霰粒腫の加療目的でのご来院も多くいただいておりますが、何の連絡もなく初診当日に『切開してください』と言われても対応はできかねますこと、ご了承ください。もし、遠方からのご来院や急に腫れが強くなり破裂しそうな時は当日の切開も行いますが、日時の調整が必要ですので、必ず事前のご連絡をお願いいただき、調整がつけば対応させていただきます(日程によっては受けられないこともあります、申し訳ありません)。

少しでも早く手術を受けていただけるよう、スタッフ一同、頑張ります。

一旦収束に向かっているように思えた新型コロナ感染もまた増加の傾向で当院でも最大限の注意を払いながらの診療を心掛けております。皆さまもどうぞ気をつけてお過ごしください。

スタッフ一同、よりよい眼科医療を提供できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

TOPへ