院長ブログ

1周年

local_offer院長ブログ
おかげさまでこの5月1日で開業1周年を迎えました。
あっという間な気もしますが、まだ1年なんだ⁉︎という思いもあるとても濃厚な1年だった思います。
 
この1年で2,852人の新規の患者さまが受診してくださいました。
まだできたばかりの眼科クリニックにこれだけ多くの方が来てくださったのは本当にありがたいことだと思います。どうもありがとうございました。
 
そして、手術に関しては
白内障559件 眼瞼下垂165件 硝子体手術23件 眼内レンズ交換11件 眼内レンズ2次挿入(強膜内固定)5件 霰粒腫54件 涙管チューブ挿入19件、その他の手術を合わせて計850件になりました。
 
白内障手術に関しては559件のうち、251件(45%)が多焦点眼内レンズ、138件(25%)がトーリック眼内レンズを使った手術となり、遠くも近くも見やすくしたり、乱視も矯正する付加価値のついた眼内レンズを使った手術はかなり多く行えたのではと思います。また、白内障手術というと70〜80歳の高齢の方が受けるイメージがありますが、当院では50歳前後の方も多く、若い年齢で白内障の症状でお困りの方のニーズにも応えられているのではと感じています。
 
眼鏡やコンタクトレンズの処方、結膜炎やものもらいの治療などももちろん行っておりますが、やはり当院の最大の特色は眼の手術治療だと思っています。
白内障も単に水晶体の濁りを取るだけでなく、手術の後のよりよい見え方を目指し、多焦点眼内レンズや乱視矯正眼内レンズを必要に応じて積極的に取り入れたいと考えています。
また、白内障だけでなく、眼瞼下垂などのまぶたの疾患、黄斑上膜や糖尿病網膜症、網膜症剥離といった網膜硝子体疾患の硝子体手術も対応しております。こういった手術を術前検査もなるべく少ない来院回数で、手術自体も全て日帰りで極力、患者さまの負担を少なくし手術を受けていただけるようにと思っております。
 
たまプラーザで開業してからの1年で多くの患者さまに来ていただき、手術を受けていただいたことは本当にありがたいことだと思います。本当にありがとうございました。
これからも少しでも多くの患者さまに当院に来てよかった、当院で手術を受けてよかったと思っていただけるようにスタッフ一同、頑張りたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
※1周年でお祝いしてくださった皆さま、どうもありがとうございました。
これを励みにこれからも頑張ります!
 
 
 
 
 
TOPへ