院長ブログ

2021年あけましておめでとうございます

local_offer院長ブログ

あけましておめでとうございます。
たまプラーザやまぐち眼科は本日より2021年の診療を開始しました。

でも、実は本日が年明け2回目の診療日です。
12月28日の年末最終日の最後は2歳の男の子の霰粒腫の処置があり、その経過観察で1月2日に臨時の診療をさせていただきました。
いつもは霰粒腫の処置後の診察は1週間後くらいなので年明けの通常診療が始まってからでよいのですが、この男の子は大阪からいらしたので(お母さんと一緒にですが)帰る前に一度、診させていただきました。
大阪から!?とびっくりしたのですが、お母さんのご実家が川崎方面で帰省の際に治療を希望され受診されました。

今年も、白内障手術、眼瞼下垂手術、硝子体手術、小児の霰粒腫など安全で負担の少ない手術を目指し、患者さまにとってよりよい眼科医療を提供できるようスタッフ一同頑張ります。

また、新型コロナ感染も増えておりますので、感染予防対策も徹底したいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

たまプラーザやまぐち眼科 山口大輔

TOPへ
-