院長ブログ

7月の診療カレンダー(2021年7月)

local_offer院長ブログ

早いもので2021年も半分が終わり、いよいよオリンピックも始まる7月になりました。
オリンピックに関しては、開催に賛否あるかと思いますが、せっかくのオリンピックなので、最大限の対策、注意を払い、開催して欲しいなと個人的には思っています。
実は僕もオリンピックに参加します、、、といっても、もちろん選手ではなく医療ボランティアとして、選手村のクリニックで眼科診療を行う予定となっています。本当に開催するの?と言われながらも、おそらくオリンピックは開催されるんだろうと思いますが、やるからには気をつけて頑張ろうと思います。

そんな7月の診療カレンダーを更新しました。

毎週水曜日の午後と、21630日の金曜日午後は手術の予定となっております。

緊急の場合は手術が終わり次第、診察させていただきますので、受診を希望される方は事前にお問い合わせください。よろしくお願い致します。
手術枠は白内障は8月まで、眼瞼下垂等まぶたの手術は10月まで概ね埋まってしまっています。ご案内がだいぶ先になってしまい申し訳ありません。早めの手術をご希望の場合は、キャンセルで空きが出次第、ご案内させていただきますので、白内障や眼瞼下垂などで早めの手術をご希望の方はご相談ください。
もちろん、外傷、急性緑内障発作、網膜剥離などで緊急の治療が必要な方は緊急〜臨時で対応させていただきます。

また、霰粒腫の切開などは月曜日と非手術日の夕方17時〜枠を設け対応することにしました。そのため、一般の外来診療は制限がありますので、ご協力よろしくお願い致します。

梅雨空が続き体調を崩しやすい時期ですが、皆さまもお体に気をつけてお過ごしください。

今月もスタッフ一同、よりよい眼科医療を提供できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

TOPへ