院長ブログ

いよいよ

local_offer院長ブログ

いよいよ始まりますね、東京2020 オリンピック・パラリンピック。
今、僕はオリンピック・パラリンピックの選手村にいます。


残念ながら、選手としてオリンピックに出場するためではありませんが、選手村内にある総合診療所『ポリクリニック』の眼科部門の医療ボランティアをしています。

午前部門は7時〜16時、午後部門は14時〜23時までの勤務体制になっていて、今回は初の午後部門で、今、21時過ぎですが、ごはんもまだ食べずに頑張っています。(ブログを書く前にちゃんと食事をすべきかもしれません、、、)

オリンピック開催の是非はあると思いますし、それに関しては色んな意見があって然るべきと思います。
でも、このボランティアに関わり、選手はもちろんでしょうが、このオリンピックのためにたくさんの人が一生懸命働いているのはすごく分かった気がします。
なので、コロナ禍の中、できる限りの感染対策をした上で、せっかくですから、なるべく選手も僕たちも楽しめるオリンピックになるといいなと思います。

ポリクリニックには色んな国の方々が来ますが、医療ボランティアの方々はみんな語学が堪能で、英語もほとんど話せない僕はめちゃくちゃ恥ずかしいですが、片言の英語とポケトークで頑張っています。

眼鏡やコンタクト処方希望の患者さんが多いのですが、ここでも霰粒腫のカナダ人女性が来たり(切開はしませんでしたが)、視神経炎で高度の視力低下のデンマーク人女性を都内の病院へ転送でお願いしたりと、相変わらず、引きが強い感じがします。

でも、なかなか楽しい貴重な経験です。こんな機会をいただけたことに感謝したいと思います。
それと、人生何回目かの英語を話せるようになりたいという気持ちが強く湧いていますが、英語も頑張ろうかなと思います。

では、あと2時間頑張ります!

TOPへ