院長ブログ

院内勉強会【Eyhance】

local_offer院長ブログ

AMO社から新しく発売された眼内レンズEyhance(アイハンス)の院内勉強会がありました。

このレンズは『収差』を利用して焦点深度を得る新しいタイプの単焦点眼内レンズです。
まだ一般発売はされていないのですが、当院は先行使用施設にしていただいたため、このEyhanceの使用が可能になりました。

使った印象は結構いい感じです。
もちろん、多焦点レンズのように遠くも近くも見える訳ではありませんが、遠方に合わせても中間(おそらく5070cm程度)はよく見えるような感覚です。
通常の単焦点レンズに比べ、欠点がなく、焦点の幅が広くなるレンズと思っています。

多焦点レンズはハローグレアは必発で、コントラスト感度の低下の影響が出る場合もありますし、レンティスでも多少出ることもありますが、Eyhanceではそのような副症状が全くないとされているところがよいかなと思います。

また新しいコンセプトの眼内レンズが現れ、患者さまの術後の見え方の希望を叶える選択肢が拡がり、とてもよいことだと思います。

TOPへ