院長ブログ

初任給から

local_offer院長ブログ

今日は午前のみの外来で、手術の申し込みは白内障と眼瞼下垂が1人ずつと霰粒腫が2人(8ヶ月、5歳)でした。

またいただきものをしてしまいました、、、

先月、ICLphakic IOL)の手術を受けてくださった女の子の患者さんが『お世話になったクリニックの皆さんに、初任給が出たので』とお菓子を持ってきてくれました。

メッセージカードには『迷惑をかけてしまって』なんて書いてありますが、決してそんなことはなく、むしろ、レンズを入れた後の洗浄が甘く、眼圧が上がってしまって帰宅後にまた戻っていただいて、もう一度、洗浄をさせてもらったり、もう片方の眼も炎症が出て眼を洗ったりと、迷惑をかけてしまったのは完全に僕の方です。追加の処置が必要になってしまって、本当に申し訳ありませんでした、、、

にもかかわらず、こんなお礼をいただいて(というくだりはちょっと前にもありましたが)、、、本当に患者さんに恵まれている幸せな医者だと思います。

彼女はこの4月から僕らと同じ医療の分野に就職したそうですが、患者さんの気持ちが分かる、感謝の気持ちを素直に現せる、きっと素敵な医療人になっていくんだろうなと思います。医療の世界は大変なことも多いですし、責任も大きな仕事ですが、その分、患者さんから喜びをいただけるとてもやりがいのある仕事だと思います。陰ながら応援していますので、頑張ってください!(という自分も頑張らねばです!)

今週も皆さま、お疲れ様でしたm(_ _)m

TOPへ