院長ブログ

手術の予定

local_offer院長ブログ

今日は午前が外来で午後が手術でした。
手術の申し込みは白内障と眼瞼下垂が1人ずつでした。
今日の手術は白内障11件(翼状片併施1件)と眼瞼下垂2人でした。

今日はもう1件、先週、片眼の手術を受けた方のもう片眼の白内障の手術があったのですが、術後の炎症が強めで視力の改善に時間がかかったため、今日の手術は一旦、キャンセルとなりました。

僕のところでは両眼の手術の場合、1週間おいて予定をすることが多いです。通常は翌日から見え方も安定しますが、白内障の進行の程度や眼の状態によっては、炎症が強く出てしまい、角膜が浮腫んだり、シワが寄って、しばらく見えにくさが出ることもあります。何か問題がある訳でなければ、徐々に見え方は改善しますが、場合によっては術前より見えにくいこともあり、もし、もう片方の眼を手術して両眼とも見えにくい状態が出てしまうと、それが一時的であってもかなり不便を感じてしまうこともあります。また、白内障はその時に必ず手術しないといけないものでもありません。一回、キャンセルするとまたスケジュールの調整がちょっと大変な面もありますので、少し不便な期間があっても我慢できそうであれば、そのまま予定通りに手術をしたらよいと思います。でも、少しでも不安があれば、無理に予定の手術を受けるのではなく、一旦、仕切り直すことも大切だと思います。

ちなみに、来週、眼内レンズ交換を予定されていた方も数日前にご家族にご不幸があり、キャンセルを勧めさせていただきました。時間的にもお忙しいと思いましたし、レンズ交換ではご本人も考える必要があるので、他のことで頭がいっぱいになるような状況では、よい治療ができない可能性もあるので、まずはご自分にとって大切なことに集中して、落ち着いたら、改めて手術を予定させてくださいとお話させていただきました。しばらく大変だと思いますが、治療については責任を持ってさせていただきますので、ご安心ください。

先々週、緊急で霰粒腫の切開をさせていただいた女性の患者さまの再診がありましたが、炎症が強かったせいか、少し取り残しがあり、追加でもう一度、切開させていただき、約1週間経ち、だいぶきれいになってきてよかったです。追加の処置を行うタイミングは難しいこともありますが、よい時期にできたと思います。同じ、医療系のお仕事の方でお忙しい中、治療を頑張って受けてくださり、ありがとうございました。まだちょっとキズは気になるかもしれませんが、時間でもっときれいになると思います。もうちょっとお待ちくださいm(_ _)m

↑霰粒腫術後と術前。だいぶよくなってきたと思います。

TOPへ