院長ブログ

先月の手術(2022年6月)

local_offer院長ブログ

先月6月の手術の報告です。

先月6月の当院の手術は、
白内障103件(多焦点眼内レンズ21 乱視矯正トーリックレンズ19 アイステント併用3 )、硝子体手術8件、眼瞼下垂31件、霰粒腫13件、強膜内固定2件、眼内レンズ交換5件などでした。

白内障は先進医療の最後の時以来、久しぶりに月100件を超えました。

しかも、硝子体出血や黄斑出血で緊急、臨時の硝子体手術もあり、硝子体手術も今までで一番多い8件でした。

更に、眼内レンズ交換も5件とほぼ毎週で、他のクリニックでは珍しいと思われますが、ウチではごく普通の手術となっている感じです。

眼瞼下垂も30件を超え、他の手術も入れると、先月のオペの合計は150件くらいで自分一人で行う量としては限界かなと思います、、、もっとされている先生もいらっしゃると思いますが、個人的にはこれくらいが限界な感じがします。

外来を誰か他の先生にお願いして、自分はもっと手術に専念すれば、手術件数自体は増えるかもしれませんが、そういう医療が目的ではないですし、そうしたいとは思えないので、しばらくは、外来も手術も全て自分で責任を持って行うスタイルで頑張りたいと思っています。

ということで、予約の空きもだいぶ先になってしまい、外来の待ち時間も長め、手術の待機期間も延びてしまって申し訳ありませんが(でも、多くの患者さまにご理解、ご協力いただき、本当にあいがとうございます)、少しでも早く僕らの医療が届けられるように頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

↑体調不良(足の蜂窩織炎疑い)のスタッフも点滴をしながら頑張っています!

TOPへ