スタッフブログ

白内障手術 その後

local_offerスタッフブログ

雨の日が続き、コロナも落ちつくどころか首都圏ではますます心配な日々が続いていますね。
前回のブログで白内障の手術について書かせていただいたので今回はその後の経過について書かせていただきます。
手術してすぐは脳がこの見え方に慣れていないため、見え方に違和感がありました。視力検査ではよく見えているのですが、黒い文字が薄く見えたり焦点が合うまでに時間がかかったり…しかし、細い字を見たりするには少し不便がありつつも日常生活では術後すぐから老眼鏡なしで過ごせるようになりました。また、レンズが定着するまでに1ヵ月程度かかるため、1ヶ月間くらいは見え具合にばらつきがありました。
術後2ヵ月くらい経つと、見え方がとても安定したように思います。黒い文字もちゃんと黒く見えるようになりました。少し薄暗い所では見え辛く感じることもありますが、5ヵ月程経った現在は裸眼で問題なく過ごせています。
今嬉しく感じることは、マスクがのせいで眼鏡が曇ることがなくなったことです。しかし、何よりも嬉しく思うのは、鼻のところに眼鏡の跡がつかなくなったことです。

M.T

TOPへ