スタッフブログ

睫毛貧毛症治療 グラッシュビスタ

local_offerスタッフブログ

女性の患者様方から、まつ毛を増やす薬はないか、とのお問い合わせが数件あり、睫毛貧毛症治療薬 グラッシュビスタを取り扱いし始めました!

睫毛貧毛症とは、まつ毛が不足していたり、不十分であったりすることをいいます。

女性の方は、お化粧でのマスカラの長期使用、まつ毛エクステ、まつ毛パーマなどにより、まつ毛に負担がかかり、まつ毛が不足していることがあります。

この薬は、上まつ毛の長さ、豊かさ(太さ)、濃さを改善する外用薬です。

 

グラッシュビスタは、2009年から睫毛貧毛症治療(まつ毛貧毛症治療)に使われており、2013年10月の時点で世界23ヵ国で承認され、多くの方々に使用されている医療用医薬品です。

日本では2014年3月に厚生労働省によって製造販売が承認され、同年9月から使用できるようになりました。

(保険適応外のため、自費診療となります。)

金額は、1セット 18,000円+税 です。

この薬は、目薬が1本と専用のアプリケーター(筆)が140本入って1セットです。

1セットで、約2か月+α使用できます。

目薬なのですが、目に直接点眼するのではなく、専用の筆に1滴垂らして、まつ毛の根元に塗ります。

1日1回寝る前のみの塗布なので、煩わしさもありません。

 

1.8万円って高いな…と思われる方も多いかと思いますが、実際当院のスタッフが使用した感想です。

①まつ毛の増えるスピードが速い。(開始1週間でかなり印象が変わるほど増えます)

②マスカラを使用しなくてもいいほどのまつ毛の濃さと量になる。

③まつ毛エクステなどがなくても十分な量のまつ毛になる。

まつ毛エクステですと1か月で7000円前後費用がかかる上、まつ毛に負担がかかったり、まつ毛ダニやエクステ接着剤のアレルギーなどのリスクもあります。

費用面でも、まつ毛エクステからグラッシュビスタへの切り替えは、大幅に高くはならないと思います。

 

効果に個人差はありますが、まつ毛への負担や市販品のまつ毛育毛剤での物足りなさを感じていらっしゃる方はぜひ試してみてください (^^♪

  グラッュビスタ使用前

  グラッシュビスタ使用5日後                

TOPへ