スタッフブログ

◎アレルギー性結膜炎について

local_offerスタッフブログ

当院では目のかゆみや瞼の腫れで受診される患者さんが多くいらっしゃいます。
かゆみや腫れを引き起こす原因はいくつかありますが、中でもアレルギー性結膜炎と診断される患者さんはとても多いです。
アレルギー性結膜炎では抗アレルギー点眼薬や症状の強い場合はステロイドの点眼薬で治療します。これらの目薬で大抵症状はよくなってくれます☺︎︎しかし、よく患者さんに予防策はないですか?と聞かれることがあります。確かに症状がよくなってもまたなるかもしれないですし、予防したいですよね。ただ予防策はアレルギーの原因物質(アレルゲン)がなにかによって異なってきます。なので、まずはアレルゲンが何かを突き止める必要があります。
通常アレルギーの検査というと採血での検査やパッチテストといって抗原をしみこませたシールを腕や背中に48時間程貼って行う検査などがありますが、どちらも結果が出るまでに何日かお時間がかかってしまいます。そこで、当院では簡易的にわずか20分程度でアレルゲンが判定できる検査《 イムノキャップラピッド》を採用しています!指先に細い針を穿刺し血液を採取しますので通常の採血が苦手な方にも比較的受け入れやすい検査かと思います。実際に何名かスタッフもやってみましたが、思っていた花粉とは別の花粉に反応が出たり、やっぱりそうだったかーという結果だったりと楽しく結果を確認することができました!血液を採取する際の針が出る時にパチンという音がするのでびっくりしたという意見もありましたが、痛みはさほどなく負担が少なくてよいという意見もありました。なにより短時間でアレルゲンが分かるのが嬉しいという意見が多くありました。こちらのアレルギー検査は項目が8項目(ヤケヒョウダニ・ネコ皮屑・イヌ皮屑・ゴキブリ・スギ・カモガヤ・ブタクサ・ヨモギ)と限られているので、もっと多くの項目や食べ物のアレルギー検査をご希望でしたら通常通り採血などの検査をオススメしますが、ハウスダスト系、花粉系の検査をご希望で早く結果が知りたいという方には是非イムノキャップラピッドを!
気になる方はお気軽にスタッフにお申し付け下さい☺︎✨

E.M

TOPへ