院長ブログ

6月の診療カレンダー(2021年6月)

local_offer院長ブログ

今月の診療カレンダーを更新しました。

毎週水曜日の午後と、418日の金曜日午後は手術の予定となっております。

緊急の場合は手術が終わり次第、診察させていただきますので、受診を希望される方は事前にお問い合わせください。よろしくお願い致します。

手術枠は来月までは概ね埋まってしまい、現在、8月中旬頃のご案内となっております。だいぶお待たせしてしまい、申し訳ありません。
キャンセルで空きが出る場合もありますので、白内障や眼瞼下垂などで早めの手術をご希望の方はキャンセル待ちでご予約致しますのでご相談ください。
もちろん、外傷、急性緑内障発作、網膜剥離などで緊急の手術が必要な方は緊急〜臨時で対応させていただきます。

最近、新型コロナのワクチン接種も始まり、『手術はどうしたらよいの?』というお問い合わせが多いですが、ワクチン接種後は発熱などの副反応が出やすく、術後の通院などに支障を来たす恐れがあるため、できれば余裕を持ち手術の前後1週間はワクチン接種を避けた方がよいとお勧めしております。(必ず1週間空けなければならないということではありませんが、少なくとも23日は空けていただきたいと思います)
『ワクチンと手術とどちらを優先すればよいか?』ということもあるかと思いますが、急ぎの手術でない場合は、ワクチン接種を優先し、都合が合わないようであれば、手術の日程は再度、調整させていただければと思います。

新型コロナはまだまだ不安定な状況は続くかと思いますが、ワクチン接種によりうまく鎮静化に向かっていけばと願います。もちろん、ワクチンだけでなく、今までの感染対策も大切だと思いますので、僕自身もクリニックとしても気をつけて参りたいと思います。

今月もスタッフ一同、よりよい眼科医療を提供できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

↑患者さまからいただいたフォトカレンダーです!
https://instagram.com/makiko.photo?utm_medium=copy_link

TOPへ