院長ブログ

両眼のレンズ交換

local_offer院長ブログ

今日は一日、外来で手術の申込みは白内障3人と眼内レンズ交換1人でした。

眼内レンズ交換は2月に当院で両眼同日で白内障手術を行なった49歳の女性で、元々、強度近視で近めに合うレンズを選んだのですが、結果的に遠視側にズレが生じてしまい、近くが見えなくて不便な眼になってしまいました。それで、4月に右眼のピントをより近くを狙ってレンズの入れ換えを行い、前よりは近くの見え方は改善しましたが、やっぱり左眼が不便だということで、左眼もレンズ交換を予定することとなりました。近視が強いと片眼ずつの手術では眼鏡が掛けにくく不便な面もありますが、度数計算がズレやすい面もあるので、両眼同日の手術は慎重に決めるべきだったと思います(反省点です)。片眼ずつの手術なら、片方の眼の結果を踏まえてもう片方の眼の度数を選ぶことができ、もう少し不便さを出さずに済んだかもしれませんが、その時に戻ることはできないので、これからどうするかを考えた時に、まだお若い年齢やピントが合いにくい遠視ズレを考えると、レンズ交換は必要な選択だと思います。両眼の初回白内障手術に加え、両眼のレンズ交換で計4回の手術で大変かと思いますが、入れ換えしてよかったと思っていただけるように、よい手術をしたいと思います。

 

TOPへ