院長ブログ

今日から10分に1人

local_offer院長ブログ

今日は午前が外来で午後は手術でした。
手術の申し込みは眼瞼下垂が2人で今日の手術は、白内障14件、結膜弛緩1人、黄斑上膜の硝子体手術1人、アドオンレンズ挿入後の前房洗浄1人でした。

先月までは白内障は1時間に4人の枠で予定を組んでいたのですが、手術の待機時間がだいぶ長くなってしまったので、今日から1時間に6人、つまり110分の手術枠で予定させていただくようにしました。手術を急いでという訳にはいきませんし、時間優先で急ぐ手術なんてしたくないので、手術自体はしっかり慎重に責任を持って行なっております。ですので、手術室の人員(看護師や視能訓練士)を増やし、手術前野準備や退室をよりスムーズに行えるようにしました。それでも、10分に1人はキツいかなと思っていましたが、14時に始めて14件の白内障手術が終わったのが1625でほぼ予定通りに終えることができました。手術室への入退室や手術の眼の確認など、患者さまと一緒に行う部分もあるのですが、スムーズな進行にご協力いただき、どうもありがとうございましたm(_ _)m

もちろん、時間ありきではなく、十分安全に気をつけ、結果的に短い時間で終わる、きれいな手術を目指せればと思っています。急いでリスクが上がるような手術をするつもりは全くないですし、そんな手術は絶対にしたくないのでご安心ください。

アドオンレンズ挿入後の方は先週の金曜日にレンズを入れて翌日は問題なかったのですが、その次の日くらいから『ちょっとかすむ』と月曜日にいらっしゃり、感染症とかレンズに対する拒絶反応の炎症ではなさそうでしたが、角膜の裏面とレンズの表面に濁りが付着していて、それが症状の原因と思われたので、今日、洗浄させていただきました。もしかすると、術後の一過性の反応で、経過で自然軽快の可能性もあるかと思いましたが、濁りが取れなくなってしまうと嫌だなと思ったので、洗わせていただきました。患者さまには処置を受ける負担にはなってしまって申し訳なかったですが、治療は待ってもよい時と早めが望ましい時(急がないといけない時)とあり、今回は早めがよいと思ったので、ご理解いただきどうもありがとうございました。

今日も皆さま、手術お疲れ様でした。どうもありがとうございましたm(_ _)m

↑アドオンレンズ表面についた濁り。

TOPへ