院長ブログ

44

local_offer院長ブログ

今日は午前が外来で午後は手術で、白内障9件、眼瞼下垂1人、眼瞼内反症1人、翼状片1件、霰粒腫3人(3歳女の子、26歳女性、80歳男性)でした。

今日の白内障手術を受けた49歳の女性は、『閉所恐怖症で顔に布をかけられないかもしれない』というご心配があり、通常は不織布のような布をかけて手術を行うのですが、ビニール製の半透明の布を使うようにしました。それだけでも手術は可能かなと思いましたが、念のため、笑気麻酔と点滴で鎮静剤を使ってうとうとした状態で手術を行いました。結果的には全く問題なく手術を行うことができ、患者さまからも『大丈夫でした』と言っていただけたのでよかったです。

ちなみ先週の土曜日のまぶたの手術では、“先端恐怖症”の20歳の男の子が眼瞼下垂の手術を受けたのですが、手術の準備のためにつける点眼も眼を開けたままではつけられないということで、結構大変でしたが、点滴もなんとか入れることができ、手術自体は寝ている間に無事終わることができて、こちらもよかったです。頑張ってくれてありがとうございました。

今日は自分の誕生日でおかげさまで44歳になりました。
いつも通ってくださる患者さま、一緒に頑張ってくれるスタッフの皆んな、他にも関わる色んな方々のおかげでなんとかまた一つ歳を重ねることができました。いつも支えてくくださりどうもありがとうございます。44歳も頑張ります!

今日も手術、お疲れ様でしたm(_ _)m

↑スタッフからもらった誕生日プレゼント(中はとうもろこしでした)

TOPへ