院長ブログ

多焦点アドオンレンズ

local_offer院長ブログ

今日は一日外来で手術の申し込みは、白内障4人、眼瞼下垂1人、霰粒腫4人(2歳男の子、3歳男の子、3歳女の子、9歳女の子)、眼瞼腫瘍1人でした。

昨日のアドオンレンズの患者さまは、白内障の手術時にピントを近方に合わせていたため、遠方の視力は右0.07 0.09でしたが、今回、右眼に多焦点アドオンレンズを入れて、遠方1.0、中間〜近方(70cm 50cm 30cm0.8ととても旅行な結果でした。

白内障の手術で単焦点レンズを入れたけれど、時間が経ってから、やっぱり遠くも近くも裸眼で見たいという時に、アドオンレンズはとてもよい治療方法だと思います。

来週は左眼の手術もありますが、両方合わさり、もっと見えるようになるといいなと思います。

ICLの患者さまも少し眩しさの自覚はありましたが、視力は1.01.2と良好でよかったです。

↑アドオンレンズもきれいに入っています。

TOPへ