院長ブログ

11月の手術(2020年11月)

local_offer院長ブログ

遅くなってしまいましたが、先々月11月の手術の報告です。
(サボってすみません、、、)

先々月11月の当院の手術は、
白内障63件(多焦点眼内レンズ13件 乱視矯正トーリックレンズ14件 レンティスコンフォート36件)、硝子体手術4件、眼瞼下垂11件、アドオンレンズ挿入1件、霰粒腫11件などでした。

硝子体手術は普段、黄斑上膜が多いのですが、11月は網膜剥離が2件でした。
網膜剥離のお一人はまずレーザー治療で進行予防を図ったのですが、網膜の穴が大きく、残念ながら抑えきれずレーザー後2週間で手術になりました。
しかし、レーザー後もしっかり外来通院していただいていたので、適切な時期に手術を行うことができ、網膜剥離もばっちり治り、経過良好でよかったです。

網膜剥離などの緊急疾患は外来診療終了後に緊急手術を行うので、手術開始は18〜19時で終了は20時過ぎ、遅いと21時くらいになってしまい、患者さまには遅い時間になって申し訳ない部分もありますが、緊急の硝子体手術も日帰りで受けたいという患者さまのニーズに応えられるように頑張ろうと思っています(残業して残ってくれるスタッフにも感謝です)。

また近いうちに12月の手術と2020年の手術の集計も出したいと思います。

では、どうぞよろしくお願い致します。

↑11月のスタッフの誕生日のお祝いの一コマです

TOPへ