院長ブログ

ホームページリニューアル

local_offer院長ブログ

先月、ホームページをリニューアルしました。

今やクリニックに必須と思われるホームページですが、前のホームページは開業時に作製したもので、クリニックの特徴をメインにお伝えしたいと思って作ったものです。

開業から2年弱経ち、感じることは、やはり当院には白内障や眼瞼下垂、硝子体手術、小さいお子さんの霰粒腫など、手術目的で来てくださる患者さまが多いので、手術を中心とした治療をより詳しくホームページで伝えたいと思うようになりました。
どういう病気で、なぜ治療が必要になるのか、治療にはどんな方法があって、どのように治療するのかを知っていただき、少しでも不安なく安心して治療、手術を受けていただきたいと思い、今回、病気とその治療をより詳しくしたホームページを作ることにしました。

もちろん、今まで通り、当院の特徴や僕の考えや思いも伝えたいと思っていますので、自分の言葉や写真、動画などもなるべく取り入れました。

本当は年明けからの公開を目指していたのですが、文章の作成、チェックに予想以上に時間がかかり、ちょっと遅くなってしまいました。でも、検査以外(検査の部分は検査員にお願いしました)の部分は全て自分の言葉で文章を作成しています。診察の時に言われたことを全てその場で理解するのは簡単ではないと思いますので、お家に帰った後にホームページを見ていただき、病気についての理解をより深めるのに役立てばと思っています。

ホームページは自分でイチから全てを作れるものでもないので、今回、ホームページ作製会社の『日帰り手術ドットコム』さんにデザインや構成をお願いしました。
担当の佐久間さんは眼科の知識も豊富で僕のイメージをより具現化してくださり、個人的にはとてもよいホームページが作れたかなと思っています。
ちなみに、佐久間さんは僕と同郷(栃木県出身)という不思議な縁もありました。
(佐久間さん、どうもありがとうございました!)

眼科医療、特に多焦点レンズ白内障手術や硝子体手術を中心とした手術治療は日々、進歩しています。
その都度、自分の知識もアップデートしていきたいと思っていますし、ホームページにも反映させていきたいと思っています。

患者さまからの声も取り入れられればと思っていますので、何かご要望などありましたら遠慮なくおっしゃってください。

せっかくよいホームページができたので、来ていただく患者さまのご期待に少しでも応えられるよう、これからも頑張ります。

日帰り手術ドットコムの佐久間さんと

TOPへ
-