院長ブログ

8月の手術(2021年8月)

local_offer院長ブログ

先月8月の手術の報告です。

先月8月の当院の手術は、
白内障40件(多焦点眼内レンズ4 乱視矯正トーリックレンズ7 レンティスコンフォート26件)、強膜内固定1件、硝子体手術4件、眼瞼下垂25件、霰粒腫11件、Phakic IOL(ICL)2件などでした。

8月は長めのお休みが取れる方が多いせいか、眼瞼下垂の手術が多く、その分、白内障の手術は少なめでした。

夏は暑くて手術が受けにくい時期だったかもしれませんが、当院では白内障の術後でも翌日から洗顔や入浴を許可して過ごしていただいております(洗髪は術後3日目から)。心配される患者さまもいらっしゃいますが、今までにこれで問題になったこともなく、むしろ目の周りを清潔に保つことの方がずっと重要かと考えています。

ただいま、白内障手術の予約のご案内が年末頃になっており、手術ご希望の患者さまにはご迷惑をおかけしますが、余裕をもってご来院いただければと思います。
(手術の待機期間については対策を検討中です。)
ただ、緊急で処置、手術が必要な場合は随時、日程を調整し対応したいと思っておりますので、急に具合の悪くなった方は遠慮なくお越しください。

では、どうぞよろしくお願い致します。

↑最近の手術の様子。3Dモニター画面を見て手術しています。

TOPへ