スタッフブログ

オリンピック

local_offerスタッフブログ

こんにちは。

先日、院長もブログで取り上げていたTOKYO2020オリンピック・パラリンピック。

コロナ禍での開催には賛否もありましたが終わってみれば、純粋に競技に打ち込む選手の方達の姿は開催の是非とは関係なく心を奪われ、ただ純粋に感動を与えられていました。

そしてまた4ヶ月後には、北京2022冬季オリンピックがすぐそこまで迫ってきています!

写真は、数年前ハーフパイプを練習しているところです。暖冬やコロナ自粛もあり、少し遠ざかってしまいました。

運動に限らず、身体の衰える速度と学習の速度が拮抗してしまって進歩しにくくなってきたと実感する毎日ですが、それでもまた滑りに行きたくなるものです。

真白な雪の中で、風の音・雪を切る板の音・自分の呼吸の音だけが聞こえて、ほんの一瞬だけ重力と音を失うと浮遊感だけが残る、不思議な中毒性を持つスポーツです。

トップアスリートはこの何倍も大きなパイプを、何倍ものスピードで、何倍も高く飛び、縦横斜めに何回転もまわって☆*:.. o()o ..:*☆

TOKYO大会で好調だった横乗り競技の仲間と言うとこで、北京大会ではスノーボード に注目したいと思っています!

A.E

TOPへ