院長ブログ

僕のフレンチ

local_offer院長ブログ

先日、『僕のフレンチ』に行ってきました。といっても、どこかのレストランにごはんを食べにではなく、音楽舞台を観にです。

『僕のフレンチ』というのは高泉淳子さんらによる音楽の演奏と演劇が組み合わさった舞台『ア・ラ・カルト』の名前です。
https://livingroomcafe.jp/event/bokuno-french20211226

音楽にも演劇にも疎い僕がなぜ、この舞台を観に行ったかというと、先日、手術をさせていただいた患者さんがご招待くださいました。
その患者さんは中西俊博さんという有名なバイオリニストで、この舞台でも音楽を担当されています。

正直、僕は音楽も演劇も全然分からないので、場違いだから行かない方がよいかも!?と迷っていたのですが、自分の患者さんがどんなことをされているのかはとても興味があるので、思い切って行かせていただくことにしました。

渋谷のeplus LIVING ROOM CAFE & DININGというライブレストランで(なので、ごはんも食べました、、、)、高泉淳子さん、山本光洋さん、釆澤靖起さん、ゲスト(ダイヤモンド⭐︎ユカイさん)のお芝居と中西さん、竹中俊二さん、Brent  Nusseyさん、佐藤芳明さんによるジャズ音楽が組み合わさった舞台はとても楽しく素敵なステージでした。中西さんのバイオリンはすごくきれいな音がして、とても楽しそうに演奏されているのが印象深く感動的でした。(音楽をどう表現してよいか分からず、語彙に乏しくすみません、、、)

中西さんだけでなく、出演している皆さんもお客さんもみんな(もちろん、僕も!)楽しそうでした。僕は開業した時、患者さまもスタッフも楽しく感じられるクリニックにしたいと思いましたが、改めてそういうクリニックを目指したいと思いました(頑張ります!)。

中西さんはこの舞台の準備などで多忙だった中、実は器械のトラブルで手術日を当日になって延期させていただいてしまいました、、、、本当に申し訳ありませんでした。でも、そんな申し訳ない事態にもかかわらず、全く文句もおっしゃらず、ご理解いただき、ありがとうございました。

僕のクリニックに来てくださる方は、中西さんのように優しく、理解のある患者さまが多いと感じています。このことはすごくありがたいことですし、もっともっと頑張らねばというパワーになっています。少しでもそのお気持ちにお返しができるように頑張ります。

行こうかどうか迷いましたが、『僕のフレンチ』で素敵な時間を過ごすことができ、本当に行ってよかったと思いました。中西さん、出演されたみなさん、どうもありがとうございましたm(_ _)m

TOPへ