院長ブログ

眼科説明用イラスト

local_offer院長ブログ

祝日と休診日が続き、久しぶりの診療となった今日は午前が外来で午後が手術でした。手術は白内障が12件、黄斑上膜の硝子体手術が1件でした。

今、手術の説明で使っている図は僕が以前、在籍していた昭和大学藤が丘病院で使っていたものをアレンジして使わせていただいています。ちょっと古くなってきて、新しい図を作りたいなと思っていたのですが、図を作る『illustrator』というソフトの使い方がなかなか分からず、このソフトに詳しい藤が丘病院眼科の秘書さんからこの連休の休み中に教えていただきました。

いきなり眼のイラストは難しかったので、まずは『アンパンマンを書いてみましょう』と言われ、見本を見て指導を受けながら2時間かけて書いた絵がこれです

半分、カレーパンみたくなってしまいました、、、

眼のイラストまでの道はまだちょっと(?)遠そうですが、少しでも分かりやすい説明をするためによいイラストが作れるように頑張ります。

TOPへ