院長ブログ

シナジーへの入れ換え

local_offer院長ブログ

今日は午前が外来で午後は手術でした。
手術の申し込みは白内障が2人、眼瞼下垂1人、霰粒腫1人(43歳女性)でした。
今日の手術は白内障11件、眼内レンズ交換1件、眼瞼下垂1人、霰粒腫2件(8歳女の子、9歳男の子)のあとに先週した眼瞼下垂手術後の修正が1人でした。

霰粒腫の女性は去年の11月くらいから左上まぶたの外側にしこりができたそうで、ぱっと見、しこりは分からないのですが、触ると、コリっとしたしこりが存在し、二重のラインが幅広く左右差が強くなってしまっていました。気にならなければそのままでも悪くはないと思いますが、二重への影響が出ていて女性だと(という発言はよくないかもしれませんが、、、男性でも気になる人は気になりますよね)気になると思うので、切開した方がよいと思いました。

眼内レンズ交換は約3ヶ月前に他院で白内障の手術を受け、元々、強めの近視だったため、単焦点レンズでピントを近くにしたのですが、やっぱりもっと遠くも裸眼で見えた方がよかったということで、多焦点レンズ(シナジー)への入れ換えをしました。近視の方は遠方に合わせると、近くが見えにくいと感じてしまうこともあるのですが、またその逆のケースもあり、一概にどうすべきだということが無い難しさがあると思います。術前に見え方のイメージをすることと、術後に不具合があれば、対応することができることで大事なことかと思います。

今回の入れ換えで不自由が少しでもなくなって下さるといいなと思います。

今日の手術も皆さま、お疲れ様でしたm(_ _)m

TOPへ