院長ブログ

霰粒腫?

local_offer院長ブログ

今日は午前が外来で午後は手術でした。
手術の申し込みは、白内障1人と霰粒腫1人(11歳女の子)でした。
今日の手術は、白内障11件、眼瞼下垂1人、霰粒腫3人(3歳女の子、41歳男性、54歳男性)でした。

今日の霰粒腫は珍しく大人の男性が多い日でした。

41歳の男性は普通の霰粒腫でしたが、54歳の男性はまぶたの縁に黄色〜白っぽい脂の塊と肉芽様の組織からなる腫瘤があり、若干、通常の霰粒腫ではない印象もあり、念のため、摘出した組織を病理検査に出しました。

先月も『1年くらい前から他院で霰粒腫と言われて点眼治療をしていたけれど、治らずどんどん大きくなってきた』といらした患者さまが結局、悪性腫瘍(脂腺癌)だったということがありました。

まぶたにできるしこりの多くは霰粒腫であることが多く、重篤でないことが多いですが、高齢者で、硬くていびつに大きくなるような腫瘤は悪性腫瘍の可能性を考える必要があるかと思います。

今日の患者さまは悪いものでなければよいのですが、検査の結果を待ちたいと思います。

今日も手術、お疲れ様でしたm(_ _)m

TOPへ