院長ブログ

昨日はお騒がせしました

local_offer院長ブログ

今日は一日外来でした。手術の申し込みは、白内障1人と霰粒腫1人(59歳女性)でした。

昨日は白内障手術後の経過観察で通院された80代の男性がお会計を終えて、クリニックを出た後に気分不快、めまい、嘔気・嘔吐の症状が出現し、いったん、クリニックに戻っていただいた後、救急車で搬送していただくという出来事がありました。麻痺は無かったので脳梗塞や脳出血はなさそうでしたが、以前、同じような症状でクモ下出血を起こした女性がいて、同じだったら嫌だなと心配していましたが、今日、ご家族からお電話で『MRI検査をしたけれど問題なくて症状も治まって無事に帰ることができました』とご連絡をいただきました。

外来中で待合室が騒がしくなっていしまい、また診療も中断することになり、お待ちの患者さまにはご迷惑おかけし申し訳ありませんでしたが、ご協力とご理解、どうもありがとうございましたm(_ _)mまた、救急隊の方々や搬送先の横浜総合病院の先生、スタッフの皆さまも患者さまのスムーズな搬送とご対応、どうもありがとうございましたm(_ _)m

ご心配された方もいらっしゃると思いますので、このブログで無事を確認してご安心いただければうれしく思います。

開業以来3年半ちょっとで診療中の救急搬送は、高校生の気胸、90代女性の意識消失発作、80代女性の白内障手術日の来院で意識消失(クモ膜下出血)、50代女性の蛍光造影眼底検査中のアレルギー発作(アナフィラキシーショックの前駆状態?)、70代女性の外来受診後の路上で転倒による顔面挫傷に続いての6回目でした。おそらく、これからも救急搬送が必要な事案はまた起こってしまい、お騒がせすることもあるかと思いますが、緊急事態の場合はその対応を優先しなければならないこともありますので、申し訳ありませんが、ご理解とご協力、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

↑元スタッフから届いたクリスマスプレゼント

手作り小物のオンラインショップをやっているのでよかったら見てみてください!

https://minne.com/@reico-ocier

TOPへ