院長ブログ

さがみ?

local_offer院長ブログ
クリニックの名前を変えました、、、
 
 
というのは冗談で、実は、先日、あるテレビドラマのロケが当院で行われました!
そのため、一時的に『さがみやまぐち眼科』になったという訳です。
 
今までドラマの撮影現場を見る機会なんてありませんでしたが、数分の短いシーンを撮るのに、準備や練習から本番と 半日がかりで、俳優さんや監督さんだけでなく、照明さん、音声さん、メイクさん、他にもたくさんのスタッフさんが協力して、撮影し、大変な作業でドラマが作られていることを初めて知りました。普段、何気なく楽しく観ていましたが、ドラマを作るのってこんな大変なんだと知り、作ってくださる皆さんに今更ながらに感謝です。ありがとうございます。
 
白内障の手術も時間は短いですが、実際の手術だけでなく、手術の前の検査、手術の準備、手術前後の対応と、そのプロセスもそれぞれ大切です。手術を執刀するのは僕一人ですが、手術の準備、サポートは看護師や他のスタッフが協力して行なっています。患者さまがよりよい経過を辿れるように、少しでも負担なく気持ちよく手術を受けていただけるようにと、スタッフみんながそういう思いでいることが大切だと思っています。そういう医療ができるようにこれからも頑張りたいと思います。
 
ドラマの撮影を見させていただき、改めてそう思いました。
 
金子監督、どうもありがとうございました。
TOPへ
-