スタッフブログ

◎ロービジョン外来について

local_offerスタッフブログ

当院では、一般外来の他に、ロービジョン外来も行っています 😀

ロービジョンとは?
様々な原因で視力が低下したり、視野が狭くなり、眼鏡やコンタクトレンズを使って矯正しても、見え方が充分に改善しない状態を“ロービジョン“といいます。

当院では、院長と視能訓練士が、『見えにくい』 『まぶしい』 など、ロービジョンの方の生活の質を改善する目的で、残された視力・視野を有効に活用するための相談を承っております。

【ロービジョン外来の流れ】
1. 問診 どのようなことにお困りなのか、お話を伺います。
2. 視力検査 現在の、遠くの見え方と近くの見え方を確認します。
3. ロービジョンケア
※1時間程度はお時間を頂戴しておりますので、お時間に余裕のある時にご来院ください。

【ロービジョンケアの内容】
・視覚補助具(ロービジョングッズ)の紹介と選定
→置き型ルーペ、手持ちルーペ、電子ルーペ、書見台など
・まぶしさに対する ”遮光眼鏡” の選定と指導
・日常生活用具の公的助成の申請方法
・身体障害者手帳の申請の仕方
・サポート施設等の情報提供
などを行っています。

こちらは、予約制になります。初診の方は、まず一般外来を受診頂き、その後ご予約を承ります。

ご不明な点がございましたら、当院スタッフまでお声がけください 🙂

R.E

#ロービジョン #遮光眼鏡 #ルーペ

TOPへ
-