院長ブログ

久しぶりの京都へ

local_offer院長ブログ

今日は午前のみの外来でした。手術の申し込みは霰粒腫が1人でした。

昨日の手術の患者さまでは2度目のレンズ交換でPanOptixからTridiffへ入れ換えた方は、『前よりスッキリした見え方になった』と言ってくださり、一安心でした。

もう一人のアイハンスへ入れ換えたかたもレンズはきれいに入っており、レーシックもされている眼だったので角膜の炎症も心配でしたが、それほどでもなく、経過はよさそうでよかったです。

先週、多焦点レンズの白内障手術をされた方で、見え方がイマイチと感じ、もう片方の眼の手術をするか迷った末、左右で合わせ、バランスを取ることと加算効果を期待して、昨日の手術をすることにした方も、片眼ずつでの見えにくさはあるものの、『両眼で見ると少し見えやすくなった気がする』とおっしゃってくださったので、手術してよかったのかなと思います。

昨日切開の霰粒腫のお子さんも3人いましたが、みんなきれいにしこりも取れていて、今日の診察にも元気に来てくれてよかったです

昨日の手術はイレギュラーな手術がいくつかあり、手術自体はうまくできたと思えても、正直、見え方はどうなるかは解らないので、手術翌日の診察はとてもどきどきしながら診させていただいています。でも、皆さん、大きな問題なく、よかったと思います。

今日は外来が終わってから、京都に向かいました。久しぶりに学会の現地参加です。着いたら夕方であまり時間がありませんでしたが、少しでも勉強して、これからの診療び役立てていきたいと思います。

今週も皆さま、お疲れ様でしたm(_ _)m

TOPへ